令和2年度 第2回経営革新マーケティング委員会

  • 2020年9月24日(木) 15:00~17:05
  • 日本印刷会館 2階会議室
  • 福田所管副理事長、田畠委員長、ほか委員22名

活動報告の内容

■2020全印工連オンラインフォーラム

 田畠委員長が10月9日(金)開催の2020全印工連オンラインフォーラムを周知した。

 

■各事業の進捗について

1.経営革新支援部会

(1)DX(デジタルトランスフォーメーション)の事例研究・情報発信

 DXの理解を促進するセミナーを11月に開催する。内容は「DXの基礎情報と変革事例」、「全印工連が推進するDX」とし、DXの導入効果をわかりやすく解説するセミナーとする。

(2)ソリューション・プロバイダー展開を支援するための情報発信

 コロナ禍での社会課題解決事例も含めたソリューション・プロバイダーの事例を収集し、広く組合員に発信・紹介していく。

(3)経営計画策定の事例研究・情報発信

 経営計画策定セミナーの主な内容は①「勝ち残り合宿ゼミ」に繋がる内容、②経営計画書の策定、③計画書を利用した経営の見直し、④成長企業の経営計画書(印刷業、その他業界)とする。

(4)「勝ち残り合宿ゼミ」の開催

 「勝ち残り合宿ゼミ」を令和3年2月に開催する。今年度からは経営計画書策定をゴールとするカリキュラムとする。

 

2.事業承継・M&A支援事業

(1)「事業承継支援センター」の活用推進と啓発

 全印工連事業承継支援センターの周知を目的に、全印工連所属の全組合員(4,230社)に9月末を目途にダイレクトメールを発送する。

(2)印刷業界のための事業承継セミナーの開催

 事業承継セミナーを10月26日(月)に開催する。今回は「承継」、「M&A」に「経営資源を残す賢い閉め方」の3部構成とする。

(3)CSR認定事業の普及と啓発

 第31期ワンスター認定募集(令和2年10月30日〆)の支部での周知を要請した。CSR認定は環境関連の認定制度と親和性が高いことから、GP認定、環境推進工場登録組合員へのアプローチも普及策の一つとした。

(4)印刷業経営動向実態調査の実施

 全印工連「印刷業経営動向実態調査」への支部での周知・回答協力要請を行った。

 

3.マーケティング支援事業

(1)デザイン経営の事例研究・情報発信

 デザイン経営の理解を進める一環として、日本屈指のクリエイティブディレクターである佐藤可士和氏を講師に迎え、12月14日(月)にセミナーを展開する。

(2)「共創ネットワーク通信」の活性化と機能強化

 「共創ネットワーク通信」の活性化、機能強化の協議を続け、支部でも認知いただけるよう周知依頼を行った。

 続いて、以下の内容で勉強会を開催した。

 1.  経営計画書策定の重要ポイント

  講師:田畠委員長

 2. デザイン経営入門

  講師:佐々木副委員長

ページトップへスクロールします