令和2年度 第2回組織共済委員会

  • 2020年9月3日(木) 17:40~19:00
  • 日本印刷会館 2階会議室
  • 白橋所管副理事長、小島委員長、ほか委員22名

活動報告の内容

■令和2年度「敬老の集い」の運営

 事務局より7月6日開催の第4回理事会において、昨今の新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況に鑑み、開催中止とし、その代替として、全対象者(320名)の中から代表者1名がお祓いを受け、御札と記念品を長寿者に贈る事とする旨説明した。

1. スケジュールについて

 8月下旬 「敬老の集い」全対象者に開催中止の案内を送付(8/18ハガキで案内済)

 9月3日 記念品・代表者の決定

 9月28日 代表者が明治神宮に参拝

 10月中旬 全対象者に御札と記念品を発送

2. 記念品の選定

 事前に行ったアンケートの結果をもとに人気があった記念品を贈ることとした。

3. 代表者の選定

 代表者:(株)アーチ・イメージング 浜田幸彦氏

 

■令和3年「新春の集い」について

1. 「新春の集い」開催に関するアンケート結果

 事務局が7月に全支部長および組織共済委員にアンケートを実施した結果を報告した。

2. 「新春の集い」開催の可否について

 小島委員長より、三役会、常任会で令和3年の「新春の集い」は開催中止とし、代わりに行政などに対し、対外的に業界をアピールする場として「新春の集い」ではなく別の方法の開催を検討することとした旨報告した。開催案としては三役常任と支部長のみ参加といった少人数で行い、着席でサーブ回数を減らしたコース料理(スマートディナー)での開催方法を説明し、各委員からの意見を踏まえて、開催案を提示する旨説明があった。


■組合員台帳調査の実施

 調査票提出締め切り9月30日(水)事務局必着

 

■共済制度加入増強の推進

1. 支部会合等での説明会の開催状況

 事務局が支部会合等での説明会の開催状況を説明し、小島委員長が保険会社から担当の支部に連絡を行い、日程調整を行うよう要請があった。

2. 令和2年度共済制度加入促進キャンペーン実施について

 ・対 象:生命・火災・自動車の3共済

 ・期 間:令和2年9月~3年2月5日

 ・報奨金:期間中の各共済新規加入者数(契約額、台数)の上位2支部に贈呈

3. 新共済制度に向けてのアンケートの実施

 小島委員長より、全印工連が計画しているE&O保険(債務履行時に顧客、第三者に経済的損失を与えた際の損害賠償に対する保険)の制度設計に当たり委員に対しアンケートの協力を要請した。

 

■その他の所管事業

1. 令和3年度年賀状デザイン集の販売

 山櫻版 販売本数86本(8/31現在)

 キングコーポレーション版 販売本数5本(8/31現在)

2. プリメール

 お歳暮用DM(丸大食品1社)11月上旬発送予定

 

■報告事項

1. 共助制度

 代表者死亡1名、代表者の配偶者死亡1名、前代表者死亡7名、前代表者の配偶者死亡3名、退任慰労金3名、就任祝金1名、計16件1,510,000円を支払った。

2. 生命共済

 給付金支払い状況:死亡保険金2万500万円

ページトップへスクロールします