令和3年度 第3回組織共済委員会

  • 2021年9月2日(木) 17:30~19:10
  • 日本印刷会館 2階会議室
  • 白橋所管副理事長、浜田委員長ほか委員17名、オブザーバー3名

活動報告の内容

■長寿祝い金の贈呈について
 2021年12月31日現在、満88歳の長寿者に対して、毎年「敬老の日」を基準日として、その時点の該当者に長寿祝金3万円を贈る。(対象者:11名)


■令和4年版年賀状デザイン集の販売
・山櫻の年賀状CD-ROM 販売本数76本(130セット限定販売)
・キングコーポレーション版の年賀状DVDROM販売本数6本
 9月中旬頃、東印工組ニュース(FAX)の再送を行う。


■共済制度の推進
1.医療・がん・介護共済について
 浜田委員長が、現在周知している介護共済の案内について、内容が分かりづらい為、全印工連で保険会社と協力を行い、両面1頁程度のリーフレットを作成すると説明した。
2. 令和3年度共済制度加入促進キャンペーンの実施
 対 象:生命・火災・自動車の3共済
 期 間: 令和3年9月~ 4年2月5日(生命共済加入申込締め)
 報奨金: 期間中の各共済新規加入者数(契約額、台数)の上位2支部に贈呈


■事業の推進
下記の項目について了承された。
1.「第54回敬老の集い」の運営について
 10月5日(火)開催予定の「敬老の集い」は新型コロナウイルス感染症の感染拡大を鑑み、従来の方法での開催を中止とする。中止の代替として、10月5日に明治記念館の儀式殿で、長寿対象者の各支部代表者による参拝と記念撮影のみを行う(但し10月5日まで緊急事態宣言が延長された場合は、代替方式での開催も中止)。
 また、10月中旬頃に全長寿対象者312名に記念品を送付する。
2.新春の集い
 開催日:令和4 年1月11日(火) 18:30 ~20:00
 場 所:パレスホテル東京 2階「葵」
 パレスホテルより、他から引き合いが無い限り10月中旬まで契約を先延ばし可能と回答があったと説明し、期限まで契約を行なわず、次回の常任役員会(10月14日開催)にて、その時点での新型コロナウイルスの感染状況等を踏まえて正式契約の是非を決定する。


■BCP(事業継続計画)対策の推進
 浜田委員長が下記説明し了承された。
1.クラウドバックアップサービスの普及拡大
 令和3 年度の全印工連数値目標:新規契約3 社
 各社の基幹システムのバックアップを目的に、引き続き100GBの契約をメインに紹介していく。
2.Safetylink24 の普及拡大
 社員数25名で、1ヶ月2,500円という安価な価格で利用可能で、安否確認の他に社員に対して連絡事項等を一斉配信できるので、引き続き周知をお願いしたいと説明した。


■組合員加入増強活動の推進
 浜田委員長が、各委員に各支部のコロナ禍における活動状況(組合員増強活動、支部運営状況等)を聞いた。

ページトップへスクロールします