令和2年度 第1回環境労務委員会

  • 2020年6月29日(月) 15:00~17:00
  • 日本印刷会館 2階会議室
  • 白橋所管副理事長、惟村委員長ほか委員21名

活動報告の内容

■委員会の運営

(1)惟村委員長が副委員長に小野委員、内田委員を指名し了承された。

(2)委員会の開催日程は以下のとおり。

 第2回 9月17日(木)15:00~17:00

 第3回 11月25日(水)15:00~17:00

 第4回 2月17日(水)15:00~17:00

 

■主要事業の推進

(1)環境推進工場登録の普及推進

 ①制度概要

  登録数:108社

  講師:(一社)日本印刷産業連合会

     GP認定審査委員 小野里憲氏

     GP認定推進部長 殖栗正雄氏

 ②登録委員会委員

  白橋明夫、惟村唯博、小野淳、内田和之、小野里憲、殖栗正雄の各氏

 ③新型コロナウイルス感染拡大防止による有効期限の3ヶ月延長

  広島工組:更新6社 5/31→8/31

  青森・秋田工組:更新5社 6/30→9/30

  東京工組上期:更新18社 7/31→10/31

 ④東印工組新規取得講習会

  日時:9月14日(月)10:00~17:00

  場所:日本印刷会館2階会議室

(2)「排出物実態調査」の実施

 実施時期:8月

 実施方法:調査用紙を東印工組ニュースで全組合員へFAX送信する。

(3)「就業条件・給与等実態調査」の実施

 実施時期:10月

(4)全印工連組合支援セミナーの開催

 以下のセミナーについて年度内の開催を検討。

 ①「知らなかったでは済まされない働き方改革―労働法と労働基準法改正セミナー(令和2年度版)」

 ②「幸せな働き方改革」へ向けて!! ~ステップ4「就業規則整備」~

 

■環境情報

 日印産連では印刷産業の自主的な取組として、「低炭素社会実行計画(地球温暖化防止)」について、2020年度の削減目標数字を掲げ活動している。環境問題がより重視される中で、各企業の環境問題に対する社会的評価が益々厳しくなってきており、印刷業界としてこの取組を更に強化し、多くの企業に展開したい。現在、参加企業は115社で更に増やしていきたいので、当活動への参加をお願いしたい。

 

■労務情報(新型コロナウイルス感染拡大防止関連)

(1)雇用調整助成金(厚生労働省)

 雇用調整助成金は、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が労働者に対して一時的な雇用調整(休業、教育訓練または出向)を行い、労働者の雇用維持を図った場合に、休業手当等の費用を助成する制度である。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、特例措置が設けられ、令和2年4月1日から9月30日までの休業等に適用される。

(2)小学校休業等対応助成金(厚生労働省)

(3)厚生年金保険料等の納付猶予の特例(日本年金機構)

(4)労働保険料等の納付猶予の特例(厚生労働省)

ページトップへスクロールします