令和3年度 第3回環境労務委員会

  • 2021年9月8日(水) 15:00~17:00
  • 日本印刷会館5階 東印工組会議室
  • 白橋副理事長、小島委員長ほか委員20名

活動報告の内容

■報告事項
(1)環境推進工場登録の普及推進            
 ①北海道講習会(7/27)の開催結果 更新2社3 名の出席
 ②愛知県講習会(8/30)の開催結果 更新3 社4名の出席
 ③第43回登録委員会(7/28)の開催結果 更新12社12件を登録 (※全て東京)
 ④講習会テキスト8.01版の発行
(2) 東京 環境推進工場登録新規・更新講習会(10/6)の開催
 コロナ禍で移動が制限される状況を鑑み、新規講習のオンライン受講を可能とした。


■環境省「環境ラベル等データベース」への掲載
 印刷会社の総合的な環境対応を支援する、環境推進工場登録マークの申請が8月25日(水)に受理され、掲載に至った。

https://www.env.go.jp/policy/hozen/green/ecolabel/a04_52.html


■セミナーの開催
①中小企業だからこそできる働き方改革セミナー

 開催:9月17日(金)
②“ いまさら聞けない“化学物質のリスクアセスメントセミナー
 開催:11月10日(水) ※詳細は本誌P7に掲載
③知らなかったでは済まされない働き方改革労働法と労働基準法改正セミナー(令和3 年度版)
 開催時期:令和4 年1月ごろ(予定)


■ 重要事項の載った廃紙の処理サービスの終了について
 利用者の減少によりサービスの維持が困難となり、本サービスを終了することとした。なお、今後重要事項の載った廃紙の処理を希望する組合員から問い合わせがあった際には、回収業者の紹介に留め、組合員は回収業者と個別に契約することとなる。


■環境情報
(1)第20回印刷産業環境優良工場表彰の募集について
 今回、募集開始時期を11月から10月に繰り上げ、印刷会社の繁忙期(2 ~ 3月)に重なっていた2次審査(現地審査)を1月中に終えるようスケジュールを調整することとした。これにより、参加企業の負担が軽減される見込みなので是非応募いただきたい。
(2) 化学物質のリスクアセスメント訪問支援のご案内
 本来専門家が事業場を訪問して化学物質のリスクアセスメントについて無料でアドバイスをする事業だが、コロナ禍のため、電話での相談も受け付けている。 ※受付締切 令和4 年1月31日


■労務情報
(1)雇用調整助成金等・休業支援金等について
(2)育児休業給付金の支給対象期間延長
 育児休業給付金の支給対象期間延長の条件は、①市区町村で保育所等への入所申し込みを行う、②入所希望日を1歳の誕生日以前とする、を満たす必要がある。入所可能か問い合わせを行っただけで申し込みをしなかった場合や、入所希望日を子の1歳の誕生日の翌日以降として申し込みを行った場合は、原則、支給対象期間の延長は認められない。ただし、申し込みの時点で誕生日までの入所に空きがなく、最短で申し込んだ入所希望日が誕生日以降の場合などは給付の延長が認められることがある。
(3)働き方改革推進支援センターのご案内
(4)令和3年度地域別最低賃金額改定答申状況

ページトップへスクロールします