令和2年度 第2回教育研修委員会

  • 2020年9月18日(金) 14:30~16:30
  • 日本印刷会館 東印工組5階会議室(ZOOM併用)
  • 富澤委員長ほか委員17名

活動報告の内容

■事業の推進について

 各事業の推進状況について、事務局より説明を行った。

1.社員教育プログラムの実施状況

2.制度教育事業実施の状況

3.技能検定の状況

4.都立中央・城北職業能力開発センターとの連携状況

5.日本印刷個人情報保護体制認定制度(JPPS)の推進状況

 

■日本印刷個人情報保護体制認定制度(JPPS)の審査委員について

 富澤委員長より重任委員4名・新任委員4名を委嘱し、承認された。

 

■各部会協議

1.人財育成部会

(1)社員教育プログラムの実施について

 リーフレットによる他団体講座の紹介・斡旋について下記のとおりとした。

①日本印刷技術協会(JAGAT)の講座紹介案

 現行のJAGATに依頼している講座は、受講料が高く出席率が低い。そこで、現在JAGATが開催している講座に同内容の講座があるため、リーフレットへ掲載できないか、次の部会までにJAGAT担当者と交渉を行うこととした。

②都立中央・城北職業能力開発センターの講座紹介案

 営業のための経理・事務系講座や、中堅層(リーダー・管理者層)向けの講座の新設について、同センターとの交渉を行った。

 中堅層向けの講座については、引き続き同センターと交渉・検討を行うこととし、参考のために部会員から中堅層向けの講習内容の提案を次回部会までに募ることとした。

(2)令和3年度版リーフレットについて

 本誌12月号に同封して周知する。

 

2.経営者教育部会

(1)経営者教育に向けた取り組みについて

 「情報の共有化」に取り組む企業のオンライン・パネルディスカッションを企画する。

 前期のテーマであった「見える化」から視点を広げた「情報の共有化」についての企画を富澤委員長が提案し、協議を行った。

 大小問わず、各社が「情報の共有化」のために取り組んでいる社内コミュニケーションツールの実践状況のパネルディスカッションを、映像にまとめ上映する。その後Zoomでのライブ配信に切り替え、後半は質疑応答を行う。

 

■「全印工連フォーラム」で配信する映像コンテンツについて

 10月9日(金)にオンラインにて開催される全印工連フォーラムについて、全印工連教育研修委員会のコンテンツとして作成した動画を視聴した。

ページトップへスクロールします