2021年10月度 青年会活動報告

  • 機関誌・東京の印刷10月号掲載

活動報告の内容

ヨガをする時筋肉は邪魔になるということ

東青協議員/日本橋支部青年部 田村 巧次

 8月26日(木)に行われた、「オンラインヨガ by 東青協Communication Summer」に参加させていただきました。すっかりオンライン〇〇という受講形式には慣れていたものの、画面越しに身体を動かすのは初めての経験。モニターに目をやるとお父様達が首タオル姿で軽く準備体操をしている様子。いざヨガが始まると、早々に汗がにじみ出てきて先生のペースについていくのがやっと。そんな中、涼しげな顔でヨガに取り組んでいる先輩がいたので、「この人と勝負しよう」と勝手に決めて取り組むことに。
 そのターゲットとは筋肉先輩こと生駒Cブロックリーダー。涼しげ且つ余裕の表情で鷲のポーズを決め込む筋肉先輩。これは負けてられないと私も足を高めに上げて応戦しましたが…結果は惨敗。さすがは筋肉先輩、一度もよろけることなくヨガは終了。
 感想を述べる時間となり筋肉先輩は何て言うのかな、と耳を凝らしていると、「筋肉が邪魔で手が回らないのよ」とカッコイイ一言を言って参加者達を唸らせていました。講師の先生も「素敵~!」と一言。筋肉先輩はご満悦な様子。ヨガでは終始筋肉先輩に惨敗してしまいましたが次は負けないようにタンパク質中心の食生活を心がけ、鷲のポーズはマスターしておきたいと思います。

 

新宿支部 青年部会のご紹介

東青協幹事/新宿支部青年部会 片山 泰三

 新宿支部青年部会の片山泰三です。今回は、新宿青年部会の活動をご紹介したいと思います。現状、新宿青年部会の組合員としては、11名になります。活動の拠点としては、夏目坂にある新宿支部所有の印刷会館にて、新宿支部青年部会の定例会を行っております。新宿支部の印刷会館は、すでに完成から48 年経過しており、東京では4 番目に古い印刷会館になります。
 新宿支部青年部会では、毎月一回の定例会を開催しています。定例会の内容としましては、基本、各組合員の近況確認、情報交換を行っておりますが、年に数回は、勉強会の企画、組合員の会社見学会なども随時開催しております。
 当青年部会では、組合員メンバーのことを「よく知る」ことを大事にしております。勉強会の具体的な内容としましては、今年の3月には今井孝治全青協議長を講師にお招きし、「カスタマージャーニーマップについてのセミナー」を開催しました。他、新宿青年部会のメンバー間で「webマーケティング戦略について」の勉強会を企画し、開催も致しました。また毎年、忘年会、新年会、ゴルフコンペ、研修旅行、各種イベントなどを開催しているのですが、昨年は、新型コロナウィルスの影響により、開催が全く出来ませんでした。研修旅行については最後に開催したのは一昨年の話になりますが、福井県へ研修旅行に参りました。新宿支部組合員の昭和美術印刷株式会社様の見学会、福井県の名所を観光し、「よく学び、よく楽しみ」を行っております。新型コロナウィルスが終息しなければ、今後もリアル開催が難しい状況ですが、終息すれば、リアルでの様々な会合、イベント、研修旅行等を行いたいと思います。

 

距離の近さを心がけて

東青協議員/泰輝印刷(株) 金井 太郎

 皆さんこんにちは、板橋支部青年会「青竹会」所属の泰輝印刷(株) 金井と申します。我々の青竹会は現在17名の会員が所属しているのですが、コロナ禍において集まることが全く出来ずにここまできてしまいました。私は支部活動に参加してから青年会に入った異端の口なのですが、少々のイタズラなら許してもらえる距離の近さをとても好んでいるので(勝手な思い込みでしょうか?)、また気兼ねなく活動できる日を待ち遠しく思っています。
 距離の近さといえば、私の会社も大手印刷会社の仕事や上場企業の宣伝物、ユーザーの顔が見えにくいBtoBの仕事を多く手掛けてきましたが、昨今ではユーザーの反応を直に感じることが出来る物販や体験会の開催などを行ったりして、これまでより近い距離で商売をする試みを活性化させています。
 コロナ禍で離れて仕事をするのが当たり前になってしまった世の中ですが、離れれば近づきたくなるのが人の性、安全対策を十分とりつつ中小企業の良さを活かせる人と人の距離が近い仕事をしていければと考えています。
 ご覧の皆さまの多くが悩んでいるであろう昨今ですが、共に切磋琢磨しながら未来を切り開いていければと考えています。これからも色々な場面に顔を出し、可能な範囲でお役に立てればと思いますので、気軽に声をかけていただけると幸いです。

 

株式会社TONEGAWA

東青協議員・(株)TONEGAWA 阿部 和浩

 文京緑友会所属 株式会社TONEGAWAの阿部と申します。 
 1947年に印刷業からスタートした当社は、時代に合わせて変化し続けてきました。「人と地域と企業を結ぶコミュニケーションカンパニー」として、これまで培ってきたお客様や地域との関係性を大切に、積極的にチャレンジし、変化を恐れず、お客様の未来を共にデザインしていく会社を目指しています。
 現在の業務内容は企画・制作(◯プロモーションツール ◯ブランディング・CI / VI ◯Webサイト・オンラインイベント ◯映像コンテンツ ◯展示会・ショールーム ◯情報誌・フリーペーパー・ローカルメディア ◯動画配信サイト)の他、クロマキー動画スタジオ/貸し会議室の運営をしています。
 お客様は直クライアントが多く、業種が多岐にわたる為、日々様々なお客様の困りごとをデザインという業務で解決しています。
 8 年前から始めた当社のクロマキー動画スタジオですが、コロナ禍によるオンラインイベントの増加により、学会などのオンラインセミナー動画、企業のオンライン会社説明動画などの需要を取り込み、稼働率が上がっています。変化の激しい現在ですが、常に時代の流れに柔軟に対応出来るように皆様との交流を通じて情報をキャッチアップできればと思います。今後ともよろしくお願い申し上げます。


※ 今期の青年会のページでは「青年会紹介・自社紹介・自己紹介」をテーマに、東青協議員による自社の沿革や独自の取り組み、所属青年会の紹介などを連載しております。

ページトップへスクロールします