第4回ダイバーシティ推進委員会

  • 9 月16 日(土)9:25 ~ 11:55
  • 福山ニューキャッスルホテル2F「梅の間」(広島県福山市)
  • 滝澤光正所管副理事長、小野綾子委員長ほか委員8 名

活動報告の内容

■一般事業主行動計画の進捗確認

  まず、一般事業主行動計画策定にあたっての原則事項が事務局より説明され、基礎4項目(① 採用した労働者に占める女性労働者の割合、②男女の平均勤続勤務年数の差異、③ 労働者の各月ごとの平均残業時間数等の労働時間の状況、④管理職に占める女性労働者の割合)の把握と行動計画に盛り込む必要がある4項目(①計画期間、②数値目標、③取組内容、④取組の実施時期)の確認が行われた。

  その後、各委員より自社の一般事業主行動計画の説明が行われた。

  今後は、今回各委員が作成した一般事業主行動計画のブラッシュアップを行い、10月6日の第5回委員会でほぼ完成された形のものを提出することで異議なく了承された。

 

■経済産業省とのダイバーシティ推進企業視察ツアー(11/17)の開催について

  事務局より、11月17日に開催される経済産業省とのダイバーシティ推進企業視察ツアーについて説明が行われ、当日のスケジュールや見学先、参加対象者について異議なく了承された。

  また、参加費はできるだけ費用負担を軽減させることを目的に、5,000 円とすることで了承された。

  案内は東印工組ニュース(FAX)で送信とすることで了承された。

 

■機関紙「東京の印刷」での連載企画について

  小野委員長より、機関紙「東京の印刷」の2017年11月号から2018 年3月号まで、東京工組の委員5名の会社におけるダイバーシティへの取組紹介記事が掲載されることが説明され、以下の順で掲載を行うことで了承された。

2017年11月号   小野委員長

    12月号   福田委員

2018年 1月号   今井委員

     2月号   清水委員

     3月号   武智委員

 

■第5回委員会(10/6)の運営について

  10月6日(金)の2017全印工連フォーラムに併せて開催する第5回委員会では、一般事業主行動計画をほぼ完成させる形にすることで了承された。

  また、小野委員長より、全体会議での委員会報告内容は、①一般事業主行動計画、②11月17日(金)のダイバーシティ推進企業視察ツアーの2点とすることが説明され、異議なく了承された。

 

■今後の事業推進について

  小野委員長より、年度末に向けて一般事業主行動計画事例集を作成していくために、委員会を12月に1回追加開催し、協議を行いたいとの考えが示され、異議なく了承された。当日は前半に委員会、後半に東京都の団体課題別人材力支援事業としてのセミナーを開催する。なお、セミナーは来年3月にも開催する予定。

  また、来年2月を予定している一般事業主行動計画事例集の完成時、GIMSの小倉氏による委員向けのセミナーを予定していることが併せて説明された。

ページトップへスクロールします