第3回CSR推進委員会

  • 11 月22 日( 火) 16:00 ~ 17:55
  • 日本印刷会館4 階東印工組会議室
  • 三島委員長ほか委員3 名

活動報告の内容

■MUDセミナーについて

 東京都・東京しごと財団からの受託事業として、MUDセミナーを実施する予定となっているが、協議の結果、以下の要領で進めることとなった。なお、会場については三島委員長が調整する。

( 1)日 時:平成29年2月10日(金)

        18:00 ~ 20:00

( 2)場 所:調整中

( 3)テーマ:未定

( 4)講 師:浦久保康裕氏(全印工連CSR推進委員会副委員長)

( 5)内 容:未定(MUDに関すること)

( 6)受講料:無料

(東京都・東京しごとからの財団受託事業「団体課題別人材力支援事業」対象のため)

( 7)当日の役割分担

・参加者受付:事務局

・司会:松橋委員

・講師のアテンド:事務局

・開会の挨拶:三島委員長

・質疑応答等のマイク介添え:事務局

・閉会の挨拶:伊藤副委員長

 

■JPPS200社認定達成記念イベントについて

 三島委員長が、JPPS審査委員会で、JPPS制度を立ち上げた三多摩支部の大久保議長と小野委員から、200社を達成したので記念イベント等を検討してほしいとの依頼があった旨、説明した。その後、各委員から意見等が出され、当該意見等を踏まえて、三島委員長がJPPS審査委員会大久保議長等と協議することとなった。

 

■報告事項

以下について、三島委員長が説明した。

(1)「情報セキュリティ管理セミナー(11/15開催)」について

当日の受講者数は16社24名であった。

(2)全印工連CSR認定事業の普及・啓発

認定社数は、全国104社(うち東印工組24社)である。メルマガ配信等で周知を図っていく。

(3)日本印刷個人情報保護体制認定制度(JPPS)の推進と制度拡充

認定社数は全国225社(うち東印工組137社)である。

(4)クラウドバックアップサービスの普及・啓発

利用企業数は全国55社(うち、東京30社)である。

(5)安否確認システムSafetylink24の契約状況

利用企業数は17社である。

(6)BCP(事業継続計画)の情報提供

12月6日(火)開催予定のBCP「印刷業・同関連産業向け特別講座」(東京都中小企業振興公社)についての申込数が、22社40名(11月22日現在、東政連集計)である。

(7)メディア・ユニバーサルデザイン(MUD)の普及・啓発

第10回メディア・ユニバーサルデザインコンペディション申込状況について、申込数は1作品(11月14日現在、全印工連集計)である。なお、締切日が、11月30日(水)から12月16日(金)まで延長となった。

ページトップへスクロールします