第1回CSR 推進委員会

  • 6月24日(月) 14:00~15:30
  • 日本印刷会館201会議室
  • 三島委員長ほか3 名

活動報告の内容

■令和元年度の事業計画および予算について

 事業計画・予算について事務局より報告した。

 

■数値目標

 全印工連総会にて委員会事業の見える化の一環で、各委員会とも数値目標を設定し、10月全印工連フォーラムで中間発表、下期地区協で見込数値を発表することとなった。

 (1)CSRワンスター認定目標新規取得企業者数:33件 

北海道

東北

関東甲信越静

東京

中部

近畿

中国

四国

九州

3

4

5

5

4

4

3

2

4

(2)クラウドバックアップサービス目標加入者数:33社(33テラバイト)

北海道

東北

関東甲信越静

東京

中部

近畿

中国

四国

九州

3

4

5

5

4

4

2

2

4

 

■全印工連CSR認定事業の普及・啓発

 認定社数は全国で120社(うち東印工組31社)あり、第26期ワンスターの募集は、7月31日で締め切った。

 

■CSRセミナーの開催

 Aブロックは、9月25日(水)に開催を予定しているが、時間と会場は未定である。引き続き未開催のB・Dブロックに働きかけたい。

 

 

■日本印刷個人情報保護体制認定制度(JPPS)の推進と制度拡充     

 今年度の東京と全国の新規・中間・更新講習のスケジュールを確認した。また、東京の中間講習(7/18・24)がどのような内容かを確認するため、委員にオブザーバーとして参加してもらうこととした。

 

■クラウドバックアップサービスの普及・拡大            

 ㈱tooにメリットやハウツー資料の作成を依頼している。なお、数値目標が有ることから、当委員会委員が2名いるA・Dブロックは各2TB、B・Cブロックは各1TBの目標設定とした。

 

■BCP(事業継続計画)の情報提供

 全印工連では、全国の災害に遭われた企業10社ほどにインタビューして、啓発冊子を作成する予定である。

 

■全印工連メディア・ユニバーサルデザイン(MUD)の普及・啓発

 全印工連では、冊子「INFORMATION DESIGN(MEDIA UNIVERSAL DESIGN)」を作成した。近々販売できる予定で価格は以下のとおりとした。

組合員:3,240円(税込)、一般:6,480円(税込)

 

■全印工連CSRサミットの協力推進

 会場は横浜開港記念館とし、時季は令和2年1~2月頃を予定している。

 その他、当委員会で予定している主催セミナーの内容について意見を求めたところ、亀井善太郎氏による2回目のSDGsセミナー、知的財産権、著作権、コンテンツバイドール契約等の要望が出された。

ページトップへスクロールします