東青協活動報告

  • 8月号
  •  

活動報告の内容

デジタルマーケティングセミナー

東青協副議長 松村大輔

 

 6月19日にデジタルマーケティングセミナーが開催されました。セミナーのテーマは「印刷×IT」。東印工組経営マーケティング委員会と東青協、そしてIT関連の企業が集まる東京都情報産業協会の「IIT 商流委員会」とのコラボセミナーとして開催しました。

 セミナーは3 部構成で、ブライター・レイターの山下潤一郎氏が考えるITと印刷について、今後の展望など見据えた見解をセミナー形式でお話いただき、その後に印刷とITのそれぞれの立場からの事例紹介が行なわれ、印刷業界の事例として東青協議長を務める青樹印刷㈱の青木氏から、お客様のニーズにこたえる形で紙の仕事からデータ関連の仕事を受注した経緯や現在の仕事内容などをお話して頂きました。

 またIT 業界からは㈱日本テクノ開発の永浜氏にスマートフォンで使用する紙で作られたVR メガネの紹介など、IT 業種ならではの印刷業との関わり方をお話しして頂きました。最後にIIT 商流委員会の小島副委員長や阿部副委員長から商流委員会の活動内容やメンバーそれぞれの会社や仕事内容の紹介などのお話をしていただきました。

 今後も色々な内容で経営マーケティング委員会のセミナーを開催いたします。是非ご参加をお待ちしております。

 

東青中(東京都中小企業団体青年部協議会)通常総会開催

東青協常任議員 浜田 彰

 

 東青中(戸島会長)の第42回通常総会が6月20日大手町のKKRホテル東京で開催。総会の審議事項では東青協と東青中の全国青年会組織である全青協と全青中の共催企画「未知の創造」(ビジネスマッチング事業)に取り組む事が正式に承認された。9月9日の東京開催を皮切りに、全国9ブロックで各産業を組合として取り仕切る中央会の協力のもと、一業界では生まれ得ない「サービス」「アイデア」「商品」「技術」「情報発信力」を実現させ、大手企業には真似のできない競争力を創出するキッカケにして参りたいと考えております。総会の後はメンタルヘルスカウンセラーの八尾稔啓氏の講習会を受講。テーマは「輝ける未来のための人づくり」~人財育成が、組織活性の根っこ~と題し、成果・やる気を出す三原則と人材育成における課題について教わり、ストレスやメンタルヘルスへの正しい理解やストレスへの気付き、対処法を学んだ。参加者全員で腕の力を抜く練習(意外と力が抜け切れていないことに気付く)や肩こりや腰痛に効くストレッチ、ジャンケンで勝った人が相手をほめたり、これらの運動・練習は毎日続けるのが大事で、心も身体も健康である事があらゆる課題を効果的に解決する方法であると教わった。懇親パーティーでは80名もの参加者が最後まで楽しく、異業種同志の積極的な交流をはかった。9月開催の全青協東京ブロック協議会もきっと盛り上がる事でしょう!

 

9月9日(土) 全青協 東京ブロック協議会を開催します!

東青協議長 青木 允

 

 2017年9月9日(土) 全国青年印刷人協議会 東京ブロック協議会を開催いたします。今回は、新しい試みとして、全国中小企業青年中央会(中小企業組合青年部)と事業連携をして協議会を行います。

 我々中小企業が中心となり活動している各業界団体組織は、常に危機感と覚悟を持ち各々の業界発展のために力を注いでいます。その中で未来を担っているのが青年会活動です。ビジネス環境が目まぐるしく変化し、技術革新のスピードが速まり商品のライフサイクルも日を追うごとに短くなっている中、我々中小企業はこれまでの「知」だけでは太刀打ち出来なくなっているのが現状です。

 そこで両会の加盟企業によるビジネスマッチングを実現することでイノベーション(変革)を起こし、大手企業には真似のできない競争力の創出を目指します。我々の目指すイノベーション(変革)とは、双方の持つ顧客や技術といった様々なネットワークを結び付けることで化学反応を起こし、一業界だけでは生まれ得ない「サービス」「アイデア」「商品」「技術」「情報発信力」を実現させていくことにあります。

 東京から様々な事業団体青年部の仲間が集まります。セミナーではなぜ今「連携」が必要なのかを理解していただき、ワークショップでは異業種の仲間と「連携」を体験していただきます。今までにない新しい経験ができる協議会ですので、青年会の皆様は積極的にご参加ください。

事業名称:全国青年印刷人協議会 東京ブロック協議会

開催日時:2017年9月9日(土)13:00 ~17:30(予定)

開催場所:未定(都内会議室)

内容(仮):チームビルディング体験(60 分)、ビジネスマッチングセミナー(60 分)、

    ワークショップ(90 分)、発表(15分) 

 

仲間の魅力伝えます

東青協議員 港支部若竹会所属 工藤史大

 

 今回、私からご紹介させていただくのは、城南支部 青年部会 会長で、東青協副議長の藤井雅一さんです。

藤井さんと私は同じ年齢、東青協役員デビューした時期も同じ2012年です。誰にでもいつも優しい笑顔で接している姿が印象的で、気難しい顔や、怒った姿を一度も見たことがありません。一緒にいると自然と皆が楽しい雰囲気になるムードメーカーです。藤井さんは周りの仲間からの信頼も厚く、早々にAブロックリーダーを任されました。するとすぐに頭角を現し、同じエリアの仲間が集まる「Aブロック会」を定期的に開催。回を重ねるごとに参加人数が増えていきました。Aブロック会は所属青年会と東青協とのちょうど間の位置づけとなり、とても参加しやすかったのを覚えています。私もその場で気心が知れる仲間ができました。現在も引き続き盛り上がりをみせるAブロック会の礎を築いたのは、まさに藤井さんの功績です。Aブロック会で試みた数々の懇親企画も、自ら進んで担当を引き受けてくださり、多くの参加者が楽しく懇親を深めました。

 そんな率先力、企画力、実行力、そして皆を楽しませる雰囲気をもつ藤井さんですが、実は一番の魅力は「人としての優しさ」なのです。さりげなく常に仲間を気遣う、そんななんとも言えない優しさに私自身救われてきました。

 藤井さん、ありがとうございます! 今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

※今期の青年会のページでは、東青協議員がリレー形式で「仲間の魅力」を伝えるコラムを連載しております。

ページトップへスクロールします