東青協活動報告

  • 12月号
  •  

活動報告の内容

東青協Bブロック移動定例会

山之手支部 山青会会長 稲垣 匡

 

  10月18日(水)渋谷・FORUM8会議室にて、Bブロック移動定例会を東京都印刷工業組合ダイバーシティ推進委員会との共催で開催しました。今期の東青協テーマでもある「ひとづくり」のもと、講師に西原さつき氏を招き【~ LGBTを考える~「自分らしく生きる」という選択】をテーマにご講演頂きました。

  西原氏は男子として生まれるが幼少期から強い性別違和を覚え、16歳からホルモン治療を開始。現在はLGBT関係の講演会、モデル、テレビ出演、執筆などの仕事を中心に行なっております。多種多様な人材を積極的に活用するダイバーシティ戦略の一環として、女性や外国人の登用を進める企業は増えてきました。しかしLGBTと呼ばれる性的マイノリティへの取り組みについて、日本は大きく立ち遅れているのが現状です。日本でLGBTに相当する人は全人口の7.6%約13人に1人という調査結果も出ており、企業はLGBTへの対応が今後、求められてきます。アライ(Ally)とは自分はLGBTでは無いけれどLGBTの人たちの活動を支持し支援している人たちのことを言います。西原氏の講演を拝聴した参加者50人、アライになったのではないでしょうか。

 

 

中央会講演会報告

東青協副議長 今井 孝治

 

11月2日(木)に銀座の中小企業会館9階講堂にて、東京都中小企業団体青年部協議会の講演会が開催されました。講師には、テレビ番組「カンブリア宮殿」にも出演された、株式会社みやじ豚の代表取締役社長 宮地勇輔氏をお迎えし、62 名の参加者に向け、同社のブランド戦略および事業承継についてお話いただきました。事業承継については、家業である畜産業を自分の弟とともに承継した経験をもとに、とにかく承継する側の心構えがすべての根本であると強くお話されているのが印象的でした。ブランド戦略については、BBQの開催に代表される同社の工夫と日々の活動、およびマーケットの絞り込みによる強みの作り方などを中心に、中小企業ならではのマーケティング活動全般について詳しくお話いただきました。講演終了後は、場所を移して懇親会が開催されました。みやじ豚製品を景品としたアトラクションも行われ、盛況の中、各青年会員同士での交流がはかられました。

 

PRINT NEXT 2018 東京ブロックの取組について

東青協幹事 中本 佳孝

 

 PRINT NEXT2018 東京ブロックは東青協・FACE・全国緑友会在京ブロックの3 団体から精鋭のメンバーが集結しております。今回は、株式会社イナミツ印刷の稲満信祐氏より東京ブロックの活動内容について寄稿頂きましたので、以下に掲載いたします。

  皆さま、こんにちは!この度PRINTNEXT2018 東京ブロックリーダーを拝命致しました、JaGra space-21、FACE 所属の稲満と申します。

  東京ブロックでは、特にプリネク2018 の趣旨であります店舗のプロデュース、その成功で一番大切なことは?と言う観点から、「集客」にスポットを当てました。店舗活性化=まずは集客であると。それでは集客の為には何が必要か?それは店舗の魅力を伝えるための情報拡散が一番重要であると言う結論に至りました。その為、東京ブロックの目的は【集客の為の情報拡散のプロセスを検証する】と言う事を中心に置き、活動を始めました。

  2月10日が本番ですが、東京ブロックはキックオフから本日までの活動期間のほぼ2 ヶ月で、ブロックメンバーで力を合わせ、情報拡散の受け皿である実店舗(kurassicくらしっく)を浅草蔵前に期間限定で構え、コンセプト商品であるお米とコーヒーを販売し、お客様に支持頂くまでに至っております。(https://kurassic-pn2018.com)本番まで残り2 ヶ月、猪突猛進!突き進んで行きたいと思います。

 

 

仲間の魅力伝えます

文京支部 文京緑友会所属 白倉 和昌

 

今回私から紹介させて頂くのは、私と同い年の46歳、千代田印刷人新世会の新幹事長、武井幸睦さんです。

  武井さんと親しくなれたのは東京で行われたPrintNext2016を共に設えた時でした。さすがに全国規模のイベントとなると打ち合わせの機会が多く大変でしたが、武井さんは責任感が強く、真面目にコツコツと仕事をこなしていました。打ち合わせが終わった後の懇親会になると宴会モードにチェンジ、宴会大好き武井さんは笑顔が溢れ楽しく話をしてくれます。

  先日、武井さんの会社にも興味があり新宿区上落合にある本社を訪問させていただきました。封筒の製造をメインとしている㈱タケダ。社内には20台以上もの製造機械がフル稼働していて迫力があります。封筒の製造には素人の私は「教えて下さい」とお願いしましたところ、武井さんは1機ごとに丁寧に教えてくれ、本当にいい人だなぁと頭が下がります。

  今年から千代田印刷人新世会の幹事長と大役を任されていますが、武井さんは人から好かれやすく、責任感ある男なので見事に盛り上げてくれると私は思います。ずっと友達でいたい仲間の一人です。

 

※今期の青年会のページでは、東青協議員がリレー形式で「仲間の魅力」を伝えるコラムを連載しております。

ページトップへスクロールします