東青協活動報告

  • 5月号
  •  

活動報告の内容

2年間を振り返って

東青協議長 今井 孝治

 

2018 年6月に議長職を青木前議長より引き継ぎ、2年間、東青協事業を推進できたのは、東京都印刷工業組合の皆様、東青協議員の皆様、そして関係各位のご理解およびご協力、ご支援をいただけたからこそです。心より御礼申し上げます。

「東青協の仲間とともに、これから先のビジネスの荒波を乗り越え、未来を切り拓いていきたい、そのためにはそれぞれが強くならなければいけない」。そのためにはどうしたらよいか。前期活動において青木議長のもと、佐々木研修委員長を中心に進められた「東青協ゼミ」において取り上げられた、「経営戦略」というものをさらによく勉強しなければならないと思いました。それに対して、まず㈱吉村様の見学からはじまり、孫子、カスタマージャーニーマップなどのトピックを通じて、議員の皆様と定例会、ゼミ、その他の場面で情報共有できたことは大きな財産です。

並行して、東青協内外のコミュニケーションを図るべく、レクリエーションやマイクロサークルなどを通じて、楽しく集まりながらざっくばらんに情報交換できる場を作っていただきました。花やしきを貸し切って行った東青協祭りでは未来を支える子供たちの笑顔に触れ合うことができ、本当に楽しかったですし、未来への希望を大切にしなければならないと心から思い、青年部活動の重要性を再認識しました。

そしてまた、ブロック移動定例会などを通じ、デザイン、アート等についても触れることができました。本当にたくさんの気づきと刺激がありましたし、未来への道筋の可能性を感じることができました。印刷産業と深くかかわる分野です。引き続き勉強して参りたいと思います。

「強く!楽しく!美しく!」。掲げたスローガンにまっすぐに、皆様とともに活動ができたこと、本当にありがたいことだとおもっています。PrintNext2020も思い出深いものとなりました。私の人生の中で宝物というべき2年間だったと思います。

このご縁と経験を活かし、困難な状況を乗り越え未来を作っていきましょう。改めまして感謝申し上げます。そして今後とも引き続きよろしくお願いいたします。

最後に、私の思いと活動を強力に支えてくださり、苦楽を共にした役員のみんなに、心の底からお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 

 

組織委員会総括

東青協常任議員 組織委員会アドバイザー 山田 智昭

 

 今期、組織委員会(繋がりチーム)では前期の総務ネットワーク委員会から委員会名は変わりましたが、前期より大きな括りで活動をしてまいりました。まず年間カレンダーの作成、定例会・移動定例会・コミュニケーション22などの日程調整。また、議員手帳制作、東京の印刷「青年会のページ」編集者選出、東青協会計に当たる「議員の会」運営。そして印青連・中央会など他団体との連携、印刷関連団体を巻き込んだ交流グループ「Tokyo Insatsu Shout!」の運営、東青協議員の皆様のために東青協報告・予定の情報をお伝えする「東青協通信」の配信を定期的に行ないました。今期の組織委員会をまとめていただいた清水委員長を筆頭に松村副委員長・中本副委員長・武藤委員・新保委員・高橋委員、またすべての東青協議員・各支部青年会員のみなさまにおかれましては多大なるご協力をいただきありがとうございました、心より御礼申し上げます。

 最後になりますが、次期東青協に於いても名称は未定ですがこのような委員会は継続されると思います。会計など非常に慎重を要する委員会ですので、次期担当役員のみなさまは今期同様、引き続き責任感を持ち対応して頂きますよう宜しくお願い致します。

 

 

2018-2019期 全青協活動を終えて

東青協常任議員 全青協議長 青木 允

 

 2月16日(日)に秋田で開催された全青協全国協議会での事業報告をもちまして、議長を務めました2018-2019期の全青協活動を終えることができました。2年間ありがとうございました。高い志を持った全国の青年印刷人の皆さんとの活動は、とても刺激的で充実した日々でした。

 『2030年に輝く産業を目指す』という目標のもと、過去の経験に捉われないように先入観を取り除く作業から始め、これからの印刷産業の在り方や今我々に何が足りないのかを全国の仲間と議論してきました。その中では「組合の意味」「自社の強み」「全青協活動・青年会活動とは?」などについて真剣に意見をぶつけ合い、時には議論が白熱することもありましたが、こういった真剣な魂のぶつかりあいの場こそが全青協の役割だと全国を廻りながら身をもって感じました。

 また、全国協議会では後任の全青協議長として千代田新世会の今井さんを推薦し、全国の全青協議員に承認をいただき引き継ぐことになりました。今井さんの知性と実行力でさらに魅力ある全青協を創り上げていかれると思います。引き続きのご協力とご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 東青協議長(2016-17)・全青協議長(2018-19)と経験させていただき、よき仲間に恵まれて素晴らしい時間を過ごすことができました。この経験を、これからは印刷産業を未来の青年印刷人たちに誇れる産業にするために活かしていきたいと思います。活動を支えてくださったすべての皆様に感謝を申し上げます。ありがとうございました。

ページトップへスクロールします