東青協活動報告

  • 2月号
  •  

活動報告の内容

A・Bブロック合同ブロック会(兼忘年会)

三多摩支部青年部所属 内田和之

 

 少し前の話になりますが、昨年の11月24日にJR田町駅近くのイタリアンレストランフィオーレ(Fiore)にて、東青協A・Bブロック合同ブロック会を開催いたしました。

 私も前期まで10 年以上東青協議員として活動してまいりましたが、合同ブロック会というのは初めて参加させていただきました。

 当日はAブロックより16 名、Bブロックより10 名、他ブロックの東青協役員の方3 名の総勢29 名で行われました。

 最初のうちは普段あまりお会いしたことのない他ブロックの方も多数おり、やや緊張したスタートとなりましたが、青木東青協議長が今期のテーマに掲げている「ひとづくり」の手法の一つで、組織づくりの活性化に有効な「チームビルディング」を行ったところ参加者の距離がグ~ッと近くなり、その後の交流がスムーズになってとても盛り上がりました。

 その後は忘年会も兼ねて懇親会に突入し、普段より少し長めの3時間という時間があっという間に過ぎていきました。今後も他ブロックとの合同ブロック会は企画されるようですので、また新たな仲間と出会い交流ができるかと思うと今から楽しみです!

 

C・Dブロック合同ブロック会

江東支部 江東印刷青年会所属 河場亮大

 

 12月5日に銀座にてC・Dブロック合同ブロック会兼忘年会が行われました。

 あえてのC・Dブロック外にての選定で、ブラジル料理シュラスコ(お肉)を頬張りながら、参加者同士有意義なお話ができたと思います。

 今年から東青協議員として参加させて頂きまして、最初は、「初めて会う方ばかりでどうしよう?」と思っていましたが、参加してみると勉強会や写真等でお見かけしている方ばかり、あまり話せないでいると先輩方からいろいろ話をしてくれて、いつの間にか緊張がほぐれていろいろな方々と話せていました。

 まだ全員とお話ができた訳ではありませんが、初めて会う方ともっと話をして、悩みをぶつけてみたら意外と簡単に答えが返って来るのではないか?と思える環境を与えて頂いたように感じました。

 自社の中だけで話をしていても完結しない・結果に満足できないと思っていることも、同業ではあるが少し違う仕事内容・別会社のリーダーでありながら、同世代である方々。同世代の話だからこそ、悩んでいる事の落としどころがあるように感じました。

 私の場合は、すべての会に出席する事は不可能に近いですが、できるだけ参加をして先輩方からいろいろな事を学んで行けたらと思いました。

 違う空気を吸うってこういう事なのかと実感しました。

 

「東青協ゼミ」概要

東青協副議長 佐々木幸太

 

 今期、東青協では「経営力」をテーマに青年会の皆様と共に勉強していきたいと考え、「東青協ゼミ」を開催することとしました。

 昨年8月に開催された「経営力セミナー」では、「経営者が身につけるべき経営力とは何か」を知っていただきました。私たちは、これらをスキルとして身につけ、自社にしっかりと落とし込めるようにならなくてはなりません。それを実現させるための青年会員が共に学び合う場が「東青協ゼミ」です。

 今回、ゼミのテーマは「経営戦略力」「財務管理力」「マーケティング力」の3つとしました。それぞれのテーマ毎に、ゼミ長を中心に月1~2回集まり勉強会を開いていただきます。そこで勉強した成果を定例会で発表していただくという形式となっています。

 「経営戦略力」では、経営戦略の考え方の基礎を学び、SWOT分析により自社の強み弱みを把握し、事業戦略および中期ビジョンの策定を目標とします。

 「財務管理力」では、財務諸表の読み方から、財務分析指標からの自社分析と改善点の把握。利益計画の策定と、それに基づいた予算作成、管理会計による月次管理を実践できるまで。

 「マーケティング力」では、経営戦略のもと自社のターゲットとするマーケット獲得のための受注促進策を考え、「中小印刷会社ができるマーケティングとは何なのか?」の問いを考えていきます。

 1人で勉強するのは大変です。青年会の皆さん、これを機に一緒に学んでみませんか!

 

仲間の魅力伝えます

東青協幹事 中本佳孝

 

 今回私がご紹介させて頂くのは山之手支部 山青会 明和印刷㈱の松村大輔さんです。松村さんと初めて会ったのは4~5年位前の東青協の会合の懇親会でした。自分も東青協で初めての懇親会だったので、右も左もわからない状態の中、懇親会の途中からひょいと自分の前の席に座り、五月蠅いくらいに話し出し、ガンガンと酒を飲み、何だこの人は?というのが最初の印象。しかし、私にも色々話を振ってくれたりと気の利く一面をその時に感じました。初めて話すのにすごく居心地が良かったのを覚えてます。

 それから月日はだいぶ経ち、一昨年2015 年のコミュニケーション22、その日は豊洲でBBQでした。Facebookで「今日の松村さん」という企画がC22に関連して動いていて何があるのかな~?と思っていたら、なんと松村さんが公開プロポーズ。よく引き受けたな、ほんと。

 そのプロポーズの後に色々話す機会があり松村家でも犬を飼っているとお聞きし、奥様の恵さんとも犬の話をしてからは、私と松村さんが同い年という事もあり距離が更に近くなってきました。東青協の先輩として信頼できる存在であり、そして今では家族ぐるみでお話し出来る関係にもなりました。

 そんな松村さんは3月に開催される東青協40周年事業の実行委員長をされております。現在、皆さんに楽しんでもらうべく、実行委員長は頑張っておられます。何かと忙しい松村さんですが体調に気を付けて40周年記念式典を乗り越えて頂きたいと思います。これからも末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。

※今期の青年会のページでは、東青協議員がリレー形式で「仲間の魅力」を伝えるコラムを連載しております。

ページトップへスクロールします