第6回支部長会

  • 3 月2日(木)16:00 ~ 18:00
  • 日本印刷会館2 階会議室
  • 常任役員12 名、支部長21(代理2)名、オブザーバー1 名

活動報告の内容

 
■経営革新マーケティング委員会
(1)事業承継支援策の推進
 ①「印刷業界のための事業承継・M& A戦略セミナー」の今後の開催
 日時:4/12(水)、6/14(水) 18:00~20:00
 受講料:無料
 
■環境労務委員会
(1)改訂「モデル就業規則」の製作について
 労働関連法規の改正が進む中で、適正な労務管理を行う上での助けとなるよう、分りやすい内容で改訂を行っている。
 
■組織共済委員会
 共済事業加入促進パンフレットを作成し、キャンペーンを実施する。
 
■教育研修委員会
(1)好印象でセンスが光るファッションのコツを学ぶ「ファッションセミナー」の企画開催
 日時:3/27(月) 16:00 ~18:00
 
■ CSR 推進委員会
(1)第17期CSR認定の募集について募集締切:4/28(金)
 スリースターの制度設計が完成した。現在ツースターを認定された企業に応募を促している。
(2)JPPSの官公需仕様書記載例の紹介
 和歌山県林業振興課の印刷物調達の仕様書の中に、「個人情報保護のため、プライバシーマークもしくはJPPS(印刷個人情報保護体制認定制度)を取得していること」との記載が出たことがわかった。この流れは全国に波及していくことが期待されるので、認定取得をさらに促進させていきたい。
 
■ダイバーシティ推進委員会
(1)ダイバーシティセミナーの企画開催
 ①応用編「ダイバーシティの活用はあなたの会社を救う」
 日時:3/17(金) 13:00 ~14:30
 
■資材対策
 木村副理事長が1月の国内出荷・揃出の動向について解説した。
 
■全印工連関係
(1)平成28 年度用紙等価格調査の実施
 3月に標記調査を実施する。用紙主要各社から値上げが発表されているタイミングであり、実際の値上げの状況によっては29 年度の適切な時期に再調査を行った上で、議員連盟への働きかけの材料にしていきたいと考えているので、今回の調査にぜひ協力をお願いする。
(2)遠隔教育システムのコンテンツ整備と運用方法の検討および進捗について
 セミナー等の開催が盛んな大都市圏の工組と、受講者数や開催場所の確保などの問題から、開催が難しい工組の情報格差を解決するため、遠隔教育システムを開始することとなった。
 まずは各県工組に効果を体験してもらうため、3月から1年間を試行期間とし、実施コストの全額を全印工連が負担し、受講者の受益者負担も無料とすることとした。
 
■東政連活動報告
 東政連通常総会
 日時:6/5(月) 16:00 ~
 場所:ハイアットリージェンシー東京

ページトップへスクロールします