第4回 社員教育改善部会

  • 2 月16 日(火)16:00 ~ 18:15
  • 東印工組4階会議室
  • 土屋委員長、小宮山部会長ほか委員5名

活動報告の内容

■平成28年度印刷系在職者向け技能講習会の内容について(都立中央・城北職業能力開発センターとの意見交換)

 同センターが27年度に開催した印刷系向上訓練講座の実績について説明した後、28年度に開催予定の講座案を提示し、委員に対して経営者の立場からどのような内容の講座の開催を望んでいるかの聞き取りを行った。出された意見に対し、同センターから次年度の講座企画の際に、可能な範囲で反映させたい旨回答があった。

 

■報告事項 

1.全印工連制度教育事業検討部会の経過

 「印刷営業講座/印刷営業技能審査認定試験」の内容見直しについての指針が決定し、今後はテキストの作成や講義の進め方など具体的な内容の検討に入る。なお、新しい内容での講座開催および試験実施は平成29年度からとなる。

2.全印工連DTP技能検定検討部会の経過

 東印工組を含めた14工組が開催の意向を示しており、この他に12工組が前向きに検討するとの回答だった。

 次年度は検定実施の周知に力を入れたいが、検定内容が詳しく開示されていない現状のままでは限定的なPRになりそうである。引き続き、検定を所管している中央職業能力開発協会と検討を重ね、できる限り多くの情報を提供したい。

ページトップへスクロールします