第5回組織共済委員会

  • 3 月6日(月)15:00 ~ 15:50
  • ㈱メディアテクノロジージャパンホワイトカンバス MON-NAKA
  • 白橋委員長ほか委員20 名

活動報告の内容

■「新春の集い」開催結果

(1)当日出席者

 578 名( 組合員411名、新加入組合員16名、PS会員93 名、来賓招待者8 名、関連団体16 名、国会議員13 名、東政連議員11名、報道関係10 名)

※事前登録者数647名

(2)主な反省点、意見

 気が付いた点があれば、事務局へ連絡してもらい、委員会で情報を共有化し次回開催に生かすこととした

(3)平成30 年開催日程

1月15日(月) 受付18:00

開会18:30 ~閉会20:00

パレスホテル東京 2階「葵」

 

■共済制度加入増強の推進

1.29 年度共済制度加入促進キャンペーン実施について

 下記の要領で実施することとした。

(1)対  象:生命・火災・自動車の3 共済

(2)報奨期間:平成29 年4月~ 30 年3月5日

       ( 生命共済加入申込締め)

(3)報奨金  

 期間中の各共済新規加入者数(契約額、台数)の上位2支部へ報奨金を贈った、平成27年度の基準に準じてランク付けを決定する。

 具体的な取り組みとして、共済制度の概要、加入のメリットを分かりやすくまとめたリーフレットを作成し、それをツールとして、各支部で積極的に加入促進活動を行う。その上で、委員会で効果的な勧誘方法について意見交換を図り、情報を共有化して新規加入者の増加に繋げていくこととした。

 

■組合員増強、加入促進について

3月2日現在、28 年度新加入組合員30 社

1社加入…上野・城南・練馬・墨東の各支部

2社加入…千代田支部

3 社加入…文京・北の各支部

4 社加入…浅草・足立の各支部

5 社加入…京橋・江東の各支部

※支部加入奨励金@10,000×社数は3月末日対象支部に振込み。

 また、白橋委員長より、今年度は現在まで30 社の新加入組合員を迎えることができ、皆様のご協力に感謝申しあげたい。一方で、加入を上回る50 社以上の脱退があった。そのうちの約75%が廃業によるものであり、その傾向は今後も変わらないと思う。引き続き、組合員の加入増強に努めるとともに、廃業以外の理由による脱退を防止するべく、皆で情報を共有していきたい旨発言があった。

 

■次年度への申し送り事項

平成29 年事業計画(案)

(1)組合員増強、加入促進

(2)各種共済事業の運営と加入促進

(3)共助制度の運営

(4)敬老の集いの開催

  開催日:平成29年10月3日(火)

  会 場:明治記念館

(5)新春の集いの開催

(6)年賀状デザイン(CD-ROM)の斡旋

 また、10月6日(金)、7日(土)の全印工連フォーラムの中で開催する全印工連各委員会にオブザーバー参加するとともに、地方の工組からの参加者のアテンド役を担当する。

ページトップへスクロールします