第1回組織共済委員会

  • 6 月24 日( 月) 14:00 ~ 15:30
  • 日本印刷会館2 階 203 会議室
  • 黒澤副理事長、白橋委員長ほか委員21 名

活動報告の内容

■共済制度加入増強の推進

1.令和元年度共済制度加入促進キャンペーン実施(案)について

事務局が以下の通りキャンペーン実施案を説明し、了承された。

(1)対象:生命・火災・自動車の3共済

 

(2)期間:令和元年9月~2年2月5日(生命共済加入申込締め)

 

(3)報奨金:各共済新規加入者数(契約額、台数)の上位2支部(1位:5万円、2位:3万円)に3月の理事会で贈呈

 

(4)具体的な加入増強活動の展開

①支部担当生保、東京都火災共済協同組合と協力して、未加入の事業所を中心に、パンフレット等を活用して勧誘する。

②支部会合での説明会の開催

 

■組合員加入増強活動の推進

事務局が、新加入組合員の賦課金について、引き続き本部で加入申込書を受領した月から起算して6ヶ月間全額免除(但し、支部費の扱いは各支部の判断とする)する旨説明した。また、白橋委員長が今年度の新加入組合員について各支部長に加入の経緯を聞いた。

 

■「第53回敬老の集い」の開催(10月2日(水)、明治記念館)

1.タイムスケジュール

10:00

委員集合

10:30

受付開始

10:45

儀式殿へ移動

11:00

儀式殿参拝

11:30

記念撮影(庭園)

12:00

祝賀会

13:50

閉会

 

2.長寿者代表

代表回数の少ない支部の長寿者にお願いすることとし、参加者が確定した後、下記の支部へ打診することとした。

①玉串奉奠(儀式殿)

  第1順位:墨田支部、以降上野、荒川の順

②代表挨拶(祝賀会)

  第1順位:荒川支部、以降山之手、足立の順

3.祝賀会役割

司会者は白橋委員長の指名により、小島委員(城南)に決定した。

 

■報告事項

1.共助制度

代表者死亡3名、前代表者死亡5名、前代表者の配偶者死亡1名、退任慰労金4名、就任祝金1名、計14件1,400,000円を支払った。

 

2.生命共済

①給付金支払い状況

なし ※6月10日現在

②平成30年度支部交付金・配当金の支払い

6月25日振込

③長寿祝金支払い

平成30年3月で契約満了(75歳6ヶ月超)された被保険者に1名当たり30,000円を贈る。(対象者32名、6月末振込)

 

3.令和2年版山櫻年賀状デザイン集CD-ROMの販売(170セット限定)

組合員特別価格 4,100円(税込)

7月1日、東印工組ニュースで案内発信

ページトップへスクロールします