第2回教育研修委員会

  • 9 月10 日( 月)16:00 ~ 18:00
  • 日本印刷会館5 階東印工組会議室
  • 土屋委員長ほか委員20 名

活動報告の内容

■事業の推進について

(1)制度教育事業の推進

 ①印刷営業講座の実施結果

  日程:9/7、12、14、19、21の5日間

  受講者数:15 社28 名

 ②印刷営業士認定試験の実施

  日程:10/10(水)

 

(2)技能検定「印刷職種( オフセット印刷作業)」「プリプレス職種(DTP 作業)」への協力

 ①印刷職種(オフセット印刷作業)技能検定実技試験実施について

 事務局が、8/6(月) ~ 8/9(木)の4日間に亘って行ったオフセット印刷作業実技試験の実施結果を報告した。

 ②プリプレス職種(DTP作業)技能検定実技試験実施について

 事務局が、1/26(土)に実施予定のプリプレス職種(DTP作業)技能検定実技試験について説明した。申請期間は10/1(月) ~10/12(金)。

 

■各部会協議

1.社員教育部会

(1)社員教育プログラムの実施について

 ①平成31年度社員教育プログラムメニューについて

 現在までの今年度社員教育プログラムの開催実績を基に、平成31年度社員教育プログラムメニューについて協議を行った。

 ②パンフレットの作成について

 昨年度同様にパンフレットを作成し、「東京の印刷1月号」に同封して組合員に周知する。また、東京都や労働局の助成金について案内し、受講者数の増加に努める。

 

(2) 技能検定印刷職種(オフセット印刷作業)検定委員の選任について

 事務局より、技能検定印刷職種(オフセット印刷作業) 実技試験の実施にあたって、高齢を理由に技能検定委員の就任を辞退された方がおり、今年度の一部委員の負担が大きかったことを受け、次年度実施に向けて新たな技能検定委員候補を部会委員より募りたい旨の説明を行った。

 

2.経営者教育部会

(1)「未来会計図」「管理会計を活用した経営の見える化ハンドブック」を活用した収益改善の啓発富澤部会長が昨年の「未来会計図」「管理会計を活用した経営の見える化ハンドブック」製作の経緯について説明した。

 

(2) 新しい経営者教育セミナーの企画・開催について

 全印工連の遠隔教育システムを活用した、アーカイブまたはライブ形式のセミナーの企画・開催を進める。

 

(3)都立中央・城北職業能力開発センターとの連携

 都立中央・城北職業能力開発センターと共催の講習については、開催準備が整い次第、組合員へ東印工組ニュースにて案内する。

 

■各事業の数値目標の検討

 来年度の各事業について数値目標を設定し、その数値を達成するように事業を進めていく。個々の事業の数値については次回以降の委員会・部会において検討する。

ページトップへスクロールします