第4回教育研修委員会

  • 2月19日(月) 17:10~18:10
  • 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ㈱本社
  • 土屋委員長ほか委員19名

活動報告の内容

■報告事項

1.社員教育部会

(1)社員教育プログラムの実施について

 事務局が、平成30年度社員教育プログラム各講座の申込状況について説明した。なお、一括パックの申し込みはなかった。

 

(2) 技能検定「製版職種(DTP作業)」への協力

①29年度後期 製版職種(DTP作業)技能検定実技試験実施結果

 事務局が、製版職種(DTP作業)技能検定実技試験の実施結果を以下の通り説明した。

日程:1/20(土)

会場:都立中央・城北職業能力開発センター

受検者数:Windows:1級1名、2級1名

     Mac:1級4名、2級1名

 

2.経営者教育部会

(1)管理会計による経営の見える化について

①収益改善Excelシートと提供について

 事務局が、昨年11月より全印工連Webサイトでダウンロード提供中である旨説明した。

 

(2)雇用確保支援事業の推進 

①「求人広告Web共同出稿」(団体課題別人材力支援事業支援メニュー)利用状況

 事務局が、「求人広告Web共同出稿」の利用件数を以下の通り報告した。

平成29年10月~:12社16件

 

■議題 

1.経営者向け管理会計ハンドブックの作成について

(1)冊子化および組合員への配付について

 土屋委員長が、経営者教育部会で作成している「社員20人以下の小規模印刷会社向け 管理会計を活用した経営の見える化ハンドブック」について、今期未消化の委員会予算を利用し、印刷物として全組合員へ配付してはどうかとの提案を行い、協議を行った結果、タイトルから「社員20人以下の」という文言を削除し、ハンドブックの趣旨を説明した添書を付けた上で配付することとした。

また、来期以降、組合員に対して上記ハンドブックや収益改善Excelシートの内容をフォローアップする施策を行うこととした。

 

2.予算執行状況および次年度の事業計画案について

 事務局が今年度の予算執行状況および平成30年度事業計画案について説明した。

 

ページトップへスクロールします