第3回教育研修委員会

  • 11 月28 日(月)15:00 ~ 17:20
  • 日本印刷会館5 階 東印工組会議室
  • 土屋委員長ほか委員19 名

活動報告の内容

■各部会協議

1.社員教育部会

(1)社員教育プログラムの実施について

 ①チラシの作成について

 平成29年度の社員教育プログラムメニューチラシは、A3二つ折りとし、家住部会長から事前に部会員に提示された表1の4 案から、協議の結果C案を採用することとした。中面の講座リストの情報には、「開催時間帯」「会場」を記載し、表4には中堅社員向け2講座と各会場の情報に加え、申込書を付けることとした。作成枚数は1,500枚。

 

(2)制度教育事業の推進

 事務局が、印刷営業士技能審査認定試験の実施結果について説明した。

 

(3)技能検定「印刷職種(オフセット印刷作業)」

  「製版職種(DTP作業)」への協力事務局が、「印刷職種( オフセット印刷作業)」技能検定実施結果と、「製版職種(DTP作業)」技能検定実技試験の実施予定、および学科試験事前講習会の開催について説明した。

 

(4)セミナーの開催について

 家住部会長が、ファッションブランド・エストネーションの協力を得て、営業職等を対象にしたファッションセミナー「おしゃれ番長セミナー(仮)」を企画中である旨説明した。開催時期は2 ~3月頃。

 

2.経営者教育部会

(1)「管理会計」による収益改善の啓発

 ① 未来経営塾「印刷業の生き残り戦略」(10/27)セミナー開催結果

 参加者数は32社40名。セミナー参加者へ実施したアンケートの集計結果から、今後聞いてみたいセミナーのテーマについては、複数の選択肢の中から『ランチェスター経営による「弱者の戦略」で勝つ方法』が1位となったため、同テーマのセミナーを2月に開催する方向で検討する。

 ②各社の管理会計の取り組み状況

 各社の管理会計取組状況について参加委員にヒアリングを行った。

 ③印刷白書2016ダイジェスト報告

 花房特別委員(JAGAT)が、印刷白書の最新版から抜粋して報告を行った。

 ④マネージメントゲーム(MG)についての紹介

 株式会社アイ・シー・ラボ代表取締役社長の川口福太郎氏が、経営者の管理会計学習用ビジネスゲームの紹介を行った。今後の展開を部会で検討する。

 ⑤管理会計書籍の読書感

 管理会計についての書籍の読書感アンケートについて、中間報告を行い、未提出の委員からは引き続き回答を募ることとした。

 

(2)雇用確保支援事業の推進

 ①「イーアイデム」特別プラン利用状況平成28年4月~:9件

 

(3)都立中央・城北職業能力開発センターとの連携

 ①インターンシップ受入れ協力

グラフィック印刷科(6 ヵ月コース)

実施時期:平成29年1月23日(月)~27日( 金)(5日間)

参加希望者数:11名

ページトップへスクロールします