令和4年度 第3回教育研修委員会

  • 2022年11月30日(水) 16:00~18:00
  • 日本印刷会館5階 東印工組会議室(Zoom併用)
  • 土屋所管副理事長、富澤委員長ほか委員14名

活動報告の内容

■事業の推進について
 各事業の推進状況について、富澤委員長と事務局より説明を行った。
 1.制度教育事業の実施状況
 2.技能検定の状況
 3.日本印刷個人情報保護体制認定制度(JPPS)の推進状況
 4. 全印工連特別ライセンスプログラムの周知と普及
  (1)申込状況
  (2) 「Adobeテクニカルセミナー」(12/14)の開催
 5. 東京都中小企業団体中央会委託事業「デジタル技術活用による業界活性化プロジェクト」への取組
  (1)関連会合の開催
  (2)オンラインセミナーの開催
   ①「 リスキリングの必要性と自分自身の働く意義を考えるワークショップ」セミナー(11/8・12/7)
   ②「 メタバースの今と未来」セミナー(11/15)
 6. 東京都中小企業団体中央会「組合まつりinTOKYO」(1/18・19)への出展
   ※詳細は本誌11頁に掲載


■社員教育プログラムについて
 1. 令和4 年度デジタル印刷機講座(1/26)の開催
  日本プリンティングアカデミー(JPA)での開催に伴い、会場・講師・内容の大幅なリニューアルを行うため、受講料の変更が了承された。
 2.令和5 年度社員教育プログラムの変更
  (1)受講料の変更について
   一部講座の受講料変更が了承された。
  (2)ビジネス法務講座(5月)について
   部会で検討した講座名の変更について、再度協議し現状の名称のままとすることとした。
  (3)デジタル印刷機講座(冬)について
   前述のJPA開催を次年度以降も継続することが了承された。
 3.社員教育カタログの作成
  本誌1月号に同封のカタログ掲載内容を確認した。


■ 東京都中小企業団体中央会委託事業「デジタル技術活用による業界活性化プロジェクト」への取組
 1.「印カレeラーニング」の稼働状況について
 2.登録者の受講状況について
  受講を促進するため、12月に行われるモニタリング企業へのインタビューで得られた活用事例を登録者に共有する。


■ 技能検定プリプレス職種(DTP作業)の受検推進について
 試験内容や資格取得のメリットをわかりやすく周知することが受検推進に繋がるため、フライヤーやWeb媒体など適切な周知方法を検討する。


■各部会協議
 1.人財育成部会
  印カレのコンテンツ企画について、「売り上げアップにつながるオウンドメディア運営」をテーマにした動画作成が了承された。
 2.経営者教育部会
  印カレのコンテンツ企画について検討を継続する。

ページトップへスクロールします